FC2ブログ

簡単に『ググッちゃお!』って言うけれど、それって何語ですか?

昼妻夜グループ求人ブログ
12 /31 2017
通常、皆さんはどのようにしてお店探しをしていますか?

まず、今の時代では、ほとんどの方がネットを見てお店探しをしています。

ひとむかし前の様に、ホストに投函されていたピンク色のチ〇シの裏面を見て求人に応募される様な方はまずいませんよね。
ポストへの投函も今現在は、ポストのある敷地に無断で侵入したことになり、立派な犯罪行為です。
スタッフ大澤くんの、風俗業界へのデビューの〇〇〇配りは時効だと祈るばかりなのですが(笑)

少し前の話しだったとしたのならば、スカウトに声を掛けられてって方も多かったと思います。
今の時代では、路上でのスカウト目的の声掛けは迷惑防止条例違反です。
映画にもなって大ヒットした『新宿ス〇ン』も違法行為ってことになります。

そもそも、スカウトはボランティアで声を掛けるのでは無いですよね。
つまり、スカウトが声を掛けるのは自分の中間マージンを得る為なんです。

紹介時に紹介料を得るパターン。
毎月紹介した女の子の売り上げからパーセンテージを得るパターン。
その両方。

これだけでもまともでは無いですよね。

安定して良い店に出会うにはその対象のお店の事をよく知る事からスタートしてはいかがですか?

ネット社会ってその辺りでは凄く便利で、少しググっただけで何でも出てきます。

世の中本当に便利になりましたよね。

ちなみに、よく『ググる』って言葉を聞きますが、そんな英語はありません。
そもそも『ググる』って言葉は、Googleからきていて検索するって意味なんです。
日本人が勝手に作った和製英語という言葉です。

話を元に戻します。
ついつい癖で横道にそれてしまうもので。

ネット上で検索を掛けたとして、似たような店って本当に多いですよね。
当店の様な人妻店で検索をかけるとしたら、『ゾッ』とするような数だと思います。
これを数をしぼるとしたら検索に使用するワードを増やすのがベストな判断です。

『年齢』
『地域』

これだけでずいぶん数がしぼられるはずです。

その上でお薦めなのが、ブログを小まめに更新しているお店。
もちろん当店も毎日更新を目標にブログを書いています。

ブログと言うものは、その書き手によって文章表現が全く変わってきます。
全く同じ事を相手に伝えたいと思っていたとしても、表現方法が全く別物になってしまう。
これが面白いんです。

色々なブログがある中で今回私のブログを読んでいただいた事に感謝しています。
このご縁がどの様な形であれ貴女の目に留まった事を素直に喜んでいます。

本年もありがとうございました。

宜しければ来年もまたどうぞよろしくお願い致します。

昼妻夜 滋賀店 店長。

★★★★★★★★★★
昼妻夜 求人専用電話
TEL 075-330-0150
(10時~23時)

★★★★★★★★★★

LINE.gif

コメント

非公開コメント

昼妻夜スタッフ

必要なお金を稼ぐためのお仕事であり、お仕事として風俗を選択していただき、稼ぎたい目標と、稼げるお金の環境を提供できる、働く側、働いていただく側のバランスを常に考え、色々な課題、問題に対して向き合える努力は惜しみません。 そんな貴方にご縁があることをお待ちしております。今年で7年目のまだまだ若輩なお店ですが。お気軽にお問い合わせしてくださいね。